導入事例

クレーン変更事例2

納品実績データ

製品名:クラブバケット式片橋形クレーン
バケット容量:2立方メートル
吊上げ荷重:3.35t (定格荷重:1.5t)

バケットクレーン図面/正面
バケットクレーン図面/側面
設計図
クライアントからの依頼内容

これまで使用していたクレーンが老朽化。工場の立地場所が海のすぐそばであるため、屋外に設置されているクレーンは、塩害による大量の錆が発生している。できれば現状で使える物は可能な限り使用し、なおかつ定修期間の10日間以内に納品を完了してほしい。

クライアントの依頼に対する弊社の提案

現地調査をしたところ、クラブバケットやクラブトロリーは工場へ持ち帰ってオーバーホールすることで再利用が可能。運転席内コントローラはそのまま使用できることがわかりました。しかし、それ以外の運転席まわりは特に錆がひどかったため、クレーン本体と一緒に新作する提案をしました。

導入後の効果・お客様の喜びの声

解体から新規上架工事、落成検査まで10日間で工事を終え、他設備の定修期間内に全行程を完了させました。当案件のクライアントは以前からメンテナンスでお付き合いのあるお得意様で、点検・修理時のフォローから今回のご依頼につながりました。また「メンテナンスだけでなく、製造も任せられる」として、引き続き工場内天井クレーンの新作の受注も頂いております。

お問い合わせ

ページトップへ戻る